スターウォーズ|ストーリーまとめ

映画ストーリーまとめ

スターウォーズの新作が公開されますね。

 

この度、恋人や友人から
スターウォーズ観に行こうぜ!
と誘われ
「おっいいよ!」
と安請け合いしたものの、ストーリーをまったく知らないお調子者の為にスターウォーズについてまとめます。

 

5分で読める様にまとめます。

 

途中、「オレ、スターウォーズ分かっちゃってんだぜ?」と通ぶれる知識も入れています。

※ネタバレ注意!※

 

用語まとめ

ジェダイ

良い者

 

シス

悪者

 

フォース

超能力

 

エピソード1 ファントム・メナス

 

主要キャラ

アナキン・スカイウォーカー
主人公。子供。後のダース・ベイダー。

 

パダ=ワン・ケノービ
ジェダイになる為日々奮闘中の青年。
必殺技は「ブラ=サガリ

 

クワイ=ガン=ジン
ジェダイ。パダ=ワン・ケノービの師匠。
アナキンの才能を見出すというスターウォーズ史上最も余計な事をした男。

 

ダース・モール
シス。強い。

 

ダース・シディアス
シス。ラスボス。小林幸子。
一流のポケモントレーナーでもある。
今一番ゲットしたいポケモンはアナキン・スカイウォーカー。

 

通ぶれるフレーズ

「エピソード1〜6まで同じ役者が演じてるのはシディアスとC-3POだけなんだぜ!」

 

C-3PO
通訳ロボット。ギャグ担当

 

R2-D2
高性能ロボット。優秀。萌え担当
同一種に「R4」が存在する。違いは色と壊れやすさ。

 

あらすじ

アナキンの所にクワイ=ガンたちがやってきて、「こいつフォースすごい!」って連れて帰る。
ダース・モールにやられてクワイ=ガンは死ぬ。ダース・モールはパダ=ワンがブラ=サガリで倒す。

 

 

エピソード2 クローンの攻撃

主要キャラ

パドメ
王女。アナキンが好き

 

アナキン
チャラ男にクラスチェンジ。パドメ好き。パドメ命。パドメがもし死んだりしたらダークサイド堕ちちゃう! という状態

 

オビ=ワン・ケノービ
旧姓パダ=ワン・ケノービ。
パダ=ワンがオビ家の長女「オビ=ノリコ」と結婚して改名した。
(なんかアナキンやばくない?)という状態

 

ダース・シディアス
アナキンへモンスターボールを投げようとしている状態。

 

メイス・ウィンドゥ
紫色のライトセーバーを持っている。強いらしいけど、強くなさそうに見える

 

通ぶれるフレーズ

「メイスのライトセーバーだけ紫なのは、役者がルーカスにそうしたい!って言ったからなんだぜ! さすが交渉人だよな!」

 

 

あらすじ

アナキン、パドメが死ぬ予知夢をみる。

 

ただでさえイライラしているのに母親が原住民に殺されたので、アナキンはその原住民を惨殺。

 

通ぶれるフレーズ

「この時、BGMがよく聴くとダース・べイダーのテーマのアレンジなんだよな!」

 

なんやかんやあったけど、ジェダイが優秀な男のクローンを大量に作って帝国軍に圧勝する。これがいけなかった。

 

エピソード3 シスの復讐

 

主要キャラ

グリーヴァス将軍
ドロイドの帝国軍将軍。ジェダイをぶっ殺してライトセーバーを集めるのが趣味。スターウォーズ界のギルガメッシュ

 

通ぶれるフレーズ

「グリーヴァス将軍がしょっちゅう咳をしてるのは、エピソード2.5のクローン大戦でメイス・ウインドゥに肺にあたる機関を攻撃されたからなんだぜ!」

 

ヨーダ
ジェダイで一番強い。後に痴呆症を患う。
副業はポケモントレーナー。

 

パドメ
エピソード4・5・6の主人公、ルーク・スカイウォーカーと、ヒロイン、レイア・スカイウォーカーを身籠っている状態

 

アナキン
パドメ死なないでパドメ死なないでパドメ死なないでパドメ死なないでパドメパドメパドメジブン

 

オビ=ワン・ケノービ
苦しい修行の末、「ブラ=サガリ」の上位必殺技「チノ=リ」を編み出す。

 

殺意の波動に目覚めたアナキン(別名:裏アナキン)
メイス・ウィンドゥの珍プレーによりダークサイドに堕ちたアナキン。
歴代のジェダイ、シスの中で最強と名高い。清々しい程の自己中心派。

嫌いな言葉:「もう少し待て」

 

あらすじ

アナキン、自分の予知夢を信じきって「パドメが死ぬ!」とトランス状態に。

そこへポケモントレーナーのダース・シディアスがやってきてアナキンにモンスターボールを投げる。
時期尚早かと思われたがシディアスはAボタンを連打し、見事アナキンをGET!
※ちなみにこの時Aボタン連打の衝撃波でメイス・ウィンドゥが死亡しています。

 

シディアスの秀逸な育成スキルにより、アナキンは”殺意の波動に目覚めたアナキン”(以下、裏アナキン)に進化。ダークサイドへ。

シディアスはその勢いから思い切ってコード66を発令。ジェダイ側のクローン兵が実は全員シディアスの手先だったことが発覚。

ジョージ・ルーカスの実の息子等が奮闘するが、ジェダイはそのほとんどが殺される。

 

裏アナキンは火山の星で「俺の帝国を作るぞぉぉ」みたいなよくわからないことになっていて、そこにパドメと、パドメにこっそりついてきたオビ=ワンが登場。

 

裏アナキンはパドメがオビ=ワンに自分を殺させる気なのだと勘違いし、パドメの首を絞めるというもう本当によく分からない状態。

 

裏アナキンVSオビ=ワンの決闘はオビ=ワンが奥義「チノ=リ」を発動して勝利。アナキンは下半身を切断され、全身火傷。シディアスによって助けられ、例のマスクを被せられ晴れてダース・ベイダーデビューを飾る。

 

パドメは双子を出産し、その場のノリで命名してから死亡。

この間、ヨーダがこっそりシディアスへポケモントレードを持ちかける。
しかしヨーダのポケモンは「野生のコクーンLv.100」だった為、シディアスに一蹴される(このあたりからヨーダの痴呆症が発症しているものと思われる)

失意のヨーダはポケモントレーナーを引退。遠方の星へ落ち延びた事で痴呆症を進行させてしまう。

 
スポンサーリンク

エピソード4 新たなる希望

新たなる希望とは、ルークとレイアの事

 

主要キャラ

ルーク・スカイウォーカー
後半の主人公。弱いのか強いのかよく分からないジェダイ。

 

レイア・スカイウォーカー
ヒロイン。セクシーシーンもあるが、あまり嬉しくない事で有名

 

ハン=ソロ
宇宙海賊。副業はトレジャーハンター。のちにレイアといい感じになる。

 

通ぶれるフレーズ

「ハン=ソロとレイアの間にできた息子が主人公のスピンオフ小説があんだよなぁ!」

 

ダース・べイダー
すっかり悪役になった裏アナキン。

 

通ぶれるフレーズ

「ベイダーってのはドイツ語で父親って意味なんだよなぁ!」

 

ベン=ケノービ
オビ=ワン・ケノービが「オビ=ノリコ」と離婚。
ベン家の次女「ベン=サチエ」と結婚して改名。

 

あらすじ

ルークが活躍して帝国の要塞「デス・スター」を粉砕する。

 

エピソード5 帝国の逆襲

 

あらすじ

ルークが遠方の星で痴呆症を患った謎の老人を介護し、フォースを体得。
ハン=ソロが悪役に氷漬けにされている隙にダース・ベイダーがルークに自分が父親である事を思い切って告白。
ルークは「なんやそれ!」とずっこけた拍子に高い所から落下。エピソード6へ。

 

エピソード6 ジェダイの帰還

この「ジェダイ」とはアナキンの事。
ダークサイドからの帰還を意味する。

 

あらすじ

ハン=ソロを熱湯で溶かして救い出した頃、ルークはレイアが単なる良い女ではなく、実の妹である事を知る。

 

レイアの思わせ振りな態度から完全に勘違いしていたルークは怒りが爆発。

その勢いで単身帝国軍の船へ突撃。すべてがどうでもいい感じになったルークは暴れまわるがシディアスによっていさめられる。

しかしまだ納得のいかないルークは
「お父さん助けて!」
と呆れたことに父親に助けを求める。

しかしなんとベイダーがこれに反応。

シディアスをボッシュートして晴れてジェダイへと帰還する。

ルークは「せっかくだから」とベイダーに顔を見せて欲しいとおねだり。

息子の全てが可愛い状態のベイダーはそれを承諾。

しかしマスクが生命維持装置だったことをすっかり忘れていて顔を見せた瞬間に絶命。

ルークは父親があまりかっこよくなかったことからまた全てがどうでもよくなり、さっさと自宅へ帰った。

この間、ソロとレイアは小熊の群れと仲良しになり、牧歌的に敵バリアー基地を破壊。

ごっちゃんゴールで帝国軍との戦いに勝利する。

世界に平和が訪れたのだ。

 

以下、文中補足。これも読めば、今日からあなたはスターウォーズマスター!

※ ブラ=サガリとは、オビ=ワン・ケノービが敵に追い詰められ、何かにぶら下がった状態になると大体その後逆転勝利をする事から命名された。解説動画 →ニコニコ動画へ (本文に戻る

 

※メイス・ウインドゥを演じたサミュエル・L・ジャクソンの代表作「交渉人」から。ケヴィン・スペイシーとの掛け合いが秀逸な映画史に残る名作。(本文に戻る

 

※ファイナルファンタジーに登場するキャラクター。初登場はファイナルファンタジーⅤ。村雨からエクスカリパーまで、様々な武器をコレクションしている。Ⅴの世界観に絶妙にマッチした独特のキャラクターから当時のプレイヤーから絶大な人気を集めた。(本文に戻る

 

※アナキンとオビ=ワンの最終決戦の際、オビ=ワンが不安定な足場から広大な大地に降り立ち、アナキンに対して「地の利を得たぞ!」と勝利を宣言した事から。ただしこの「地の利を得たぞ!」は誤訳とも言われている。(本文に戻る

 

※クローン兵の裏切りにより歴代のジェダイが次々と倒れる中、オーガナ議員を助ける為に勇敢に戦った一人のパダ=ワンがいた。その役者がジョージ・ルーカスの実の息子である事から。その華麗なライトセーバーさばきから、ファンの間では、「あのパダ=ワンがジェダイになったらアナキンに次ぐ逸材になっただろう」と惜しむ者も多い。 (本文に戻る

 

※言わずと知れた「インディージョーンズ」。ハン=ソロことハリソン・フォードの代表作。 (本文に戻る
★人気記事★
まだゲームで消耗してるの?大人はゲームがつまらないのが当たり前

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました